経堂のバイトの魅力 経堂のバイトの魅力 経堂のバイトの魅力

image経堂での本屋のバイトは年代性別問わず人気の職種です

本が好きな人にとっての経堂の本屋でのバイトは、学生、フリーター、主婦など、幅広い年齢、性別の人に人気が高いです。本に囲まれて勤務ができるので、本が好きな人にとっては最高のバイトです。本屋でバイトする場合の仕事内容は主に3つあります。1つ目はレジ担当です。お客さんが売り場から本を手にとってレジに持ってきますので、バーコードを読み取って、レジでの精算処理をします。お金を取り扱う仕事ですのでミスは許されません。

正確な処理のできる人が必要とされています。また、レジ打ちと同時に本にブックカバーをつけたり、しおり、チラシを挟んだりすることもあります。人気の本屋になるとレジに長い列ができることもあります。素早く作業をこなせる要領の良さが必要です。

2つ目は本棚の整理をすることです。本屋では次から次へと絶えず新しい本が入荷されますから、入荷され次第、本棚に順次並べていかないといけません。

image

売れ行きがよくない本については本棚から排除する必要があります。本はそれなりに重さがありますから、高い棚に手を伸ばして本の整理をしていると、ある程度は体力を消耗いたします。本屋のバイトをしたいのなら、応募の際に、体力のアピールをしておくのも大切です。

3つ目は本の宣伝です。本屋によって宣伝形式は違いがありますが、例えば、手描きのポップを作って貼ったり、特集コーナーを設けたりもします。普段から書籍の流行に敏感な人、人の目を惹きつけるというようなキャッチコピーを考えられる人が必要とされています。

美術系のスキルを持ちあわせている人はバイトに応募する際にアピールしておくとよいでしょう。

以上が本屋バイトの仕事内容ですが、忙しさは本屋によってかなり違います。駅前にある大型書店だと混雑をしていることが多くて、郊外にある本屋の場合は比較的楽に働けます。前者は、給料が良い傾向にあるので、どちらが優れていると一概に言えるものではありません。お金をとるか働きやすさをとるか考えつつ、働く本屋を選びましょう。